ジーンズリペア・補修・デニム修理のHANZO

郵送にて全国対応中。世田谷区の直し家

(用賀・豪徳寺・千歳船橋・尾山台・三軒茶屋・松陰神社)にて持ち込み可。

ハンゾーのブログ

腿・膝部にジーンズ補修
2016年09月24日

デニムの腿部のリペアです。目立たないことがご要望でした。このように仕上げました。(至近で撮影しております。スマホですと拡大してご欄頂けます)

股のリペア
2016年09月24日

よくあるデニムの股のリペアです。なるべく目立たぬように、馴染むように手掛けております。股のこのくらいの大きさで3300円+税です。

トゥルーレリジョンのステッチ残しの裾上げ
2015年03月11日

裾上げをしたい!裾のダメージ感やステッチを残したい!と言う場合、このように手掛けております。ジーンズリペアHANZO(ハンゾー)

裾のダメージを移動する裾上げ
2014年12月30日

デニムの裾上げ修理です。『普通に丈をつめると、裾のほどよいダメージがなくなり、新品のようになってしますのがいやだ』そんなとき

裾のダメージ(ほつれている部分)を移動することで、丈つめ前の裾の状態に近づけることができます。丈を20cm程度つめていますが、このように違和感なく仕上っていると思います。¥2500+税

ジーンズ股の破れリペア
2014年12月30日

ジーンズ股のリペアです。こちらご要望の多い症状です。なるべく馴染むようにリペアせよとのご要望です。このように仕上がりました。2,000円+税 ジーンズリペアHANZO

デニムお尻(ポケットの境目)リペア
2014年12月30日

デニムのバックポケットの境目のところは、負荷がかかりますので、破れやすいところです。症状がひどくなる前のリペアをおすすめ致します。ポケットを一度外して加工致します。修理金額2,500円+税

デニムリペア ポケットの下(お尻)
2014年12月30日

お尻にポケットの下はの破れは、よくご相談頂く場所です。こんな具合にリペアします。自然に馴染んで、やわらかい仕上りを目指しています。2,500円+税

裾の擦り切れリペア
2014年10月14日

ジーンズの裾部分の破れ修理です。裾上げをして、丈を短くすることもできますが、股下寸法を保つ為に、リペアを施しました。裾のステッチを解いた後、当て布をして、リペアします。その後裾のステッチを入れて直して完成です。ジーンズリペアHANZO

ジーンズリペア膝の破れ
2014年10月14日

デニム膝の破れ補修です。こちらは、過去にリペアを施した(他社様)周辺の破れ修理です。破れ周囲も広めに糸を入れてました。リペアしたところの境目に負荷がかかりますので、境目は段差になりませんように糸の分量を徐々に減らして、フラットな状態につなげていくよう一工夫しております。見た目にも自然に仕上ったと思います。 2,000円+税 ジーンズリペアHANZO

デニムお尻の破れリペア
2014年10月14日

ジーンズのお尻周辺のリペアです。ポケットの下部の境目のところは、負荷がかかりますのでよく破れてしまう場所です。ポケットを外してリペア致します。(リペア後、装着します)強度、見た目を重視したいとのご要望でしたので、リペアした箇所の境目に段差がでないように、工夫を凝らしています。見た目も自然に仕上がったと思います。ジーンズリペアHNAZO

Top / メニュー表を見る / 修理事例を見る / ハンゾ―のリペアって? / ご注文~お引き渡し迄 / 注文書プリントアウト / リアル店舗 / ご承知頂きたいこと

Copyright © 2013 ジーンズリペアHANZO  All Rights Reserved.